初出荷&大阪視察

11/12-13

大阪視察に行ってきました。

1日目

 朝暗い時間から急いで収穫&出荷

初出荷:今年の初出荷は昨年に比べ1週間遅れ。花芽の分化遅れ(2日)がひびきました。しかし全国的に遅れているため単価は明日の市場初値に期待です。苺を早々に農協に出荷して私はお先に大阪に向けて出発。高松で小豆島からの部会員とおち合いチャーターの観光バスでいざ大阪へ。

 

 

 

 

 

 

 

大阪視察に向かう途中、大塚アグリテクノ株式会社の鳴門栽培研究センターにお邪魔し、実験圃場をの見学させて頂きました。肥料の勉強をしっかりでき、昨年来電話でご指導頂いていた坂さんとも直接お会いでき感激、一晩中話していたい気分でした。

さすがに肥料会社さん、培土はこんなに少なくって言いのって言う位少ないのに、試験作物は立派で(左はナス、右は人参)驚きの連発でした。(でもうちの苺培土も8株で17Lで少なかったんだと後で気づきました)
いちごも圃場がありましたが、なんと失態、写真撮るの忘れました。
写真: 大阪視察に向かう途中、大塚アグリテクノ株式会社の鳴門栽培研究センターにお邪魔し、実験圃場をの見学させて頂きました。肥料の勉強をしっかりして参りました。本当に勉強になりました。昨年来電話でご指導頂いていた坂さんとも直接お会いでき感激、一晩中話していたい気分でした。  写真: 大阪視察に向かう途中、大塚アグリテクノ株式会社の鳴門栽培研究センターにお邪魔し、実験圃場をの見学させて頂きました。肥料の勉強をしっかりして参りました。本当に勉強になりました。昨年来電話でご指導頂いていた坂さんとも直接お会いでき感激、一晩中話していたい気分でした。
大塚アグリテクノ株式会社を後にして、
昼食は鳴門海峡大橋の袂でいただきました。あいにく潮目が悪く、渦潮は見ることができませんでした。
宿泊するなんばワシントンホテルに夕方到着後、市場の執行役員や担当、仲買さんとなんばで懇親会を行いました。
2日目
朝4:30出発 大阪東部市場(東果大阪)に押し掛け競りを見学させていただき、
いよいよ昨日初出荷した我が家の苺にご対面!市場の大きな冷蔵庫の中、苺は我が家の苺を入れて250パック位しかなくすぐに家の苺を発見。早速開封させていただきました。《お見事!!》最高な状態で届いていました。視察に行ったこともあり初値は…円!!ありがとうございます!!
市場視察を終え最後はやはりここ!キリンビール神戸工場!!よく学び楽しんだ大阪旅行でした。お土産は市場でもらった「バナナとリンゴ」
お疲れ様でした。
Be Sociable, Share!

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

You must be logged in to post a comment.