2013花芽検鏡

【前期夜冷1回目花芽検鏡の結果】
7月3~7日挿し苗
8月20日夜冷入庫・窒素中断
8月22日葉内窒素467ppm(窒素換算)
8月30日葉内窒素244ppm(窒素換算)
9月6日検鏡
1本目:分化初期(ステージ 0.5)
2・3本目:分化(ステージ 2)
順調に花芽が分化してきています。
9月9日まで花芽をそろえるため夜冷庫で管理
順調に行くと11月15日収穫スタート!
【前期夜冷2回目花芽検鏡の結果】
9月9日検鏡・葉内窒素139ppm(窒素換算)
1本目:分化(ステージ 2.0)
2・3本目:分化(ステージ 1.5)
9月10日に後期夜冷と入れ替え・窒素再開
9月15日 定植
【後期夜冷処理苗の1回目の検鏡結果】
7月3~7日挿し苗
8月30日窒素中断・葉内窒素788ppm(窒素換算)
9月10日夜冷入庫
9月17日検鏡・葉内窒素208ppm(窒素換算)
1本目:分化(ステージ 2.0)
2・3本目:分化(ステージ 1.5)
9月17日・窒素再開
再検鏡なし
9月20日定植
順調に行くと11月25日収穫スタート!

 

本来この検鏡結果では定植しないといけない状態ですが、でも夜冷庫で花芽進行を遅らせて定植を20日まで引っ張ります。うまくいくかは出蕾してくる時期に分かるはずです。
写真: 後期夜冷処理苗の1回目の検鏡結果がFAXで届きました。こちらではステージを数値化してより細かく検鏡していただいています。花芽「1」が目安で施肥再開と定植可能の境目です。0.5・・・水管理・定植不可・再検鏡  1.0・・・施肥再開・そろそろ定植しよっか!?この時期からは花が飛ぶ    ことはまずありません1.5・・・施肥再開・定植可2.0・・・施肥再開・即定植2.5・・・施肥再開・大至急定植てな感じで判断しています。本来この検鏡結果では定植しないといけない状態ですが、でも夜冷庫で花芽進行を遅らせて定植を20日まで引っ張ります。うまくいくかは出蕾してくる時期に分かるはずです。
こちらではステージを数値化してより細かく検鏡していただいています。花芽「1」が目安で施肥再開と定植可能の境目です。
0.5・・・水管理・定植不可・再検鏡
1.0・・・施肥再開・そろそろ定植しよっか!?この時期からは花が飛ぶことはまずありません
1.5・・・施肥再開・定植可
2.0・・・施肥再開・即定植
2.5・・・施肥再開・大至急定植
てな感じで判断しています。

 

Be Sociable, Share!