内張り(サイド)設置終了

2011年12月7日

内張り(サイド)のみ設置終了。夜間の温度保持と密閉度がアップしました。しかし当農園では天張は内張りの設置をしません。太陽光の透過率を落とさず、しっかり苺に光を当て、苺の糖度と硬度を上げ品質向上をさせることを目的としています。当然暖房費は半端ないです。近ごろは巻き上げ式の天張りも出てきましたが設置費が出せず踏み切れずにいます。4年ぐらいで元は取れるのですが・・・。実は始めから内張りをするための骨材が入っていないんです。

 

 

去年からエコポカプチを使用。

Be Sociable, Share!

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

You must be logged in to post a comment.